• G+
Vol18.

Vol18.しばらくはこの2モデルが人気の中心になりそうです


iPad Proの売れ行きが好調なようで、発売から3ヵ月で販売台数が200万台を超えたそうです。iPadシリーズ最大の12.9インチの画面はとても見やすくきれいですから、動画や電子書籍などを十分に満喫することができます。12.9インチの画面に合わせたボディサイズやパソコンに匹敵する高い性能を持っているにも関わらず薄く軽量で、オプションに用意されたApple PencilやSmart Keyboardの魅力もあって、新たに購入される方だけでなくAirシリーズやminiシリーズから買い替える方も多いようです。そのため当店のiPad買い取りサービスでもそれらの買い取り依頼を頂くことが増えました。そのためかPro以外の販売は苦戦し始めていて、その対策として3月にはAirの新モデルが発表されるとのことです。そんな状況ですから中古市場でも人気が高く、買い取り価格も高くなっています。さて、そんなProの直接のライバルとして注目される中発売されたのが、MicrosoftのSurface Pro 4です。画面は若干小さいものの、OSにWindows10を採用したことでWindowsユーザーからも注目されているこのモデルは、今年の1月に第6世代Core i7のCPUと8GBのメモリ、高速GPUなどシリーズ最高スペックを持つモデルが発売され、さらに注目を集めています。10型以上の画面を持つタブレットは、しばらくはこの2モデルが人気の中心になりそうです。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧